学術集会

過去の学術集会

第19回 生殖バイオロジー
東京シンポジウム

日 程
2020年9月13日(日)8:50~16:40
会 場
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井カンファレンス
共 催
日本臨床エンブリオロジスト学会
大会長

河村寿宏(田園都市レディースクリニック 院長)

プログラム

参加のお申し込み

参加費

現在準備中です。公開までしばらくお待ちください。

お申し込み方法

現在準備中です。公開までしばらくお待ちください。

懇親会

日 時
0000年00月00日() 午後0時より
会 場
会場名
(会場住所)
参 加 費
0,000円

ポスター演題募集

生殖バイオロジー東京シンポジウムでは以下のようにポスター演題を募集いたします。

対象領域
生殖生物学に関わる基礎および臨床研究を介した不妊の診断と治療に関する研究。
学術奨励賞
応募演題の中から学術奨励賞対象の演題を選考し、表彰および副賞を贈呈いたします。
応募要領
ポスター演題の応募は以下のようにお願いいたします。

  • 演題名
  • 氏 名(フリガナ)
  • 所 属(フリガナ)
  • 発表要旨 800字以内

 以上の項目を、E-Mailにて生殖バイオロジー東京シンポジウム事務局あて送信ください。
 演題の採択通知、および掲示・発表などの詳細は同様にE-Mailにてご連絡いたします。
なお、採択分につきましては、当日配布予定の抄録集に発表要旨の掲載を予定いたしております。

発表形式
ポスターサイズは、高さ1,500mm×幅900mm以内とします。
採択通知
演題の採否に関しましては当シンポジウム代表および学術担当世話人に一任ください。
 ⇒結果は000年00月00日(○)頃までに通知予定です。
応募締め切り
応募締め切りを0000年00月00日(○)まで延長いたしました。
過去の開催報告一覧へ